【2019朝日杯FS】大物の予感 ~サリオス~

この日は、ポケモンGOのコミュニティデイというイベントがあったので、予想する時間もなく馬券は買っていませんでしたし、レースもギリッギリ帰宅が間に合ったくらいな感じでした(笑)
また、阪神JFはウオッカやブエナビスタ、最近だとラッキーライラックみたいな感じで後に活躍する馬もたくさんいるのですが、朝日杯FS勝利馬で、古馬でもG1を勝ったのがアドマイヤマーズの前だと2012年のロゴタイプまで遡らなければいけないというレースなので、個人的な期待値はあまり高くないレースでした。が!今年のレースも見たら期待を持たざるを得ないっようなレースでしたね!!
振り返っていこうと思います!

スポンサーリンク

レース前の評価

1番人気はサリオス。
レイデオロの半弟「アブソルティスモ」を新馬で破り、前走のサウジアラビアRCでは先週の阪神JFで3着となっていた「クラヴァシュドール」を0.2秒差に退けて初重賞制覇。勢いそのままに2戦2勝でこのレースに臨む。

2番人気はタイセイビジョン
全G1制覇まであと2つとしている武豊騎手が騎乗。前走京王杯2歳Sを0.3秒差で勝利し、このレースに臨む。

3番人気はレッドベルジュール。
前走デイリー杯2歳Sを上がり最速で勝利。こちらも2戦2勝での出走。

他にも、重賞馬であるビアンフェやマイネルグリットなども出走していた。

レース

レッドベルジュールが出遅れからレースがスタート。内からビアンフェが前に出て、2,3馬身のリードで逃げる形。サリオスはその後方の集団で3,4番手好位。後ろから5番目にタイセイビジョン、その内レッドベルジュール。前半600mは33秒8。
最後の直線、残り300mほどでサリオスが先頭に立つ。後ろからはタイセイビジョンが猛追を見せるも、サリオスはさらにもう一伸び。結局その差は縮まらず、2着タイセイビジョンに2馬身半つける勝利、3着には14番人気のグランレイが入った。

1着 サリオス     1:33:0
2着 タイセイビジョン
3着 グランレイ

感想

サリオス強かったですね。直線に入った瞬間は、タイセイビジョンの方が脚色が良く見えたので、差すかもなーくらいに見ていたんですがまさかのもう一伸び。タイセイビジョンはもう少し前で競馬していたらどうだったのかなーともちょっと思いますが、このレースはとにかくサリオスが強かったので、結果は変わらなかったかなとも思います。

また、先日のアドマイヤマーズの例があるとは言っても、基本的に朝日杯を勝った馬は、その後最強格になるイメージはかなり薄いのですがこの馬はどうなるでしょう。
予感ではなく本物の「怪物」と呼べる日が来ることを楽しみにしていきたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました