【あつ森】離島ツアーに行くときの持ち物のススメと疑似タンランチュラ島の作り方

スポンサーリンク

離島ツアーに行く時の持ち物

  • つりざお
  • あみ×2
  • オノ
  • スコップ
  • たかとびぼう
  • ハシゴ
  • 食べ物を最低でも5つ(竹や木をそのまま持って帰りたい場合は20個ほど持ってもいいと思います)
  • 撒エサ(サカナなどを狙っている場合)

この持ち物なら、どんな島が来たとしても問題なく対応できると思います。
ハズレの島を引いたとしても、疑似タランチュラ島を作成してしまえばすべてアタリですからね!

またアミを2つ持っているのは、タランチュラで手持ちをいっぱいになるまで捕まえると、1つでは足りなくなるからです。
竹の島を引いた場合はDIYするための木の枝が拾えないので、2つ持っていきましょう!

疑似タランチュラ島ができない島や効率の悪い島

  • 川が存在しておらず、土地が3段になっていて、その頂上に岩が4、5つある地形
  • 土地が3段になっていて、ハシゴもたかとびぼうも使わずに移動できる範囲が非常に狭い島
  • 竹の島以外の特殊島

疑似タランチュラ島の効率が良い島

  • 川が渦巻状になっている島
  • 竹の島
  • (たかとび棒を使わずに段差以外はすべて移動できる島)

上2つに比べて()内の効率はそこまででもないので、あまり期待しないようにしましょう。

疑似タランチュラ島の作り方とやり方

タランチュラが出現する条件は、オケラが出現する条件と同じで
「雑草や穴やアイテムのない、歩ける地面が存在している」
「島の中にいるムシが3体以下」
「砂浜から3マス以上離れている」
の3つを満たした時に出現します。

①岩を全部叩いた後、破壊する

タランチュラで手持ちをいっぱいにするとしても、最後にはアミと交換して1つはアイテムを持ち帰ることになります。
ですので、どうせなら「てっこうせき」「きんこうせき」などのレアな素材を持ち帰るために、岩はすべて叩いた後に壊しましょう。

また岩を破壊する理由ですが、ダンゴムシやムカデが潜んでる岩は、姿が見えないとしても、島にいるムシの数にカウントされます。
ですので、岩を破壊してそれらのムシが出現しないようにすることで、手間を省きつつタランチュラの出現率を上げます。

②花を全部摘む

島の中にある花をすべて摘みましょう。
この時、スコップで掘るのではなく、拾うボタンで花だけ回収してください。

こちらも、花に出現する、カマキリやジンメンカメムシなどを出現させない目的で行います。

また、邪魔だと感じる雑草も全部抜いておくと視界が確保できます

③木を全部切り倒し、切り株を掘り起こす

こちらは視界確保のために行います。
確定で1つ以上は「ハチの巣」が落ちてくるので気を付けてください。

④視界が取りずらい場所や段差の上などにタランチュラが出現しないようにする

タランチュラが湧いてほしくない場所は、すべて穴を掘ってしまいましょう。(おそらく穴を掘った場所ではなんのムシも湧かないので非常に良い)
スコップがなくなってしまった場合は、雑草を植えることでもタランチュラが出現しないようにすることが出来ます。


そうすることで出現範囲を絞れるため、不意を突かれてやられてしまうことや取りにくい位置に出現することを防げます。

⑤タランチュラ以外のムシを蹴散らす

ここからは非常に作業感が強くなります。

左上と右上に出現するフナムシ、平地に出現するムシを全て意図的に消すことで、新たなムシが出現します。
この新たに出現するムシがタランチュラになるのを繰り返すことで、無限にタランチュラを入手していきます。

⑥満足いくまで捕まえたら、アミと持って帰りたいアイテムとを交換する

ここが非常に重要です。アミというアイテムは、そこまで価値の高いアイテムではないので、「てっこうせき」や「きんこうせき」などと交換しましょう。
序盤に木材の確保が厳しい場合は、ハシゴなどを持ち帰るのも良いかもしれません。

タランチュラを捕まえるコツ

タランチュラを捕まえる方法は大きく2種類あります。

アミを構えて近寄っていく方法ダッシュで追いかけっこして捕まえる方法です。

アミを構えて近寄る場合

アミを構える方法は、Aボタンを押しっぱなしにするだけです!アミを構えている間は忍び足になり、距離を詰めすぎなければムシが逃げることはありません。
Aボタンを離した瞬間にアミを振ることが出来るので、程よい距離感でボタンを離しましょう。

タランチュラに近づく時は、「斜め下」「真横から行くことが地味に重要です。その方が、タランチュラとの距離感をつかみやすく、ミスが発生しにくいです。
そして、タランチュラが飛び跳ねたと同時にアミを振れば、ゲットすることが出来ます。

繰り返していくうちに距離感を覚えれば、その距離感だけでもアミを振るタイミングが分かるようになってきます。
タランチュラの動きより前にアミを振るタイミングが分かると、反応負けすることは減りますが、焦って早く振りすぎてしまうことも出てくるので注意しましょう。

アミを構えないで近寄る方法

距離感だけでアミを振るタイミングが分かってくると、アミを構えて近寄らなくても取れるようになります。
タランチュラが飛び跳ねる距離に入ったな、と思った時にアミを振るのがコツです。

テンポが良くなり効率も上がって楽しいので、ぜひチャレンジしてみてください。

ダッシュで追いかけっこをして捕まえる方法

タランチュラと一定の距離近づくと、タランチュラが飛び跳ねた後にプレイヤーを追いかけてきます。
この「一定の距離」というのはプレイヤーの移動速度によって変化し、ダッシュ時ではアミの範囲外から反応して追いかけてきます

しかし、この追いかけてくる速度が、プレイヤーのダッシュ速度よりも遅いため、ダッシュを続けていれば距離を稼ぐことが出来ます
ある程度の距離を稼ぐことができたら、180度振り向いてからタイミングよくアミを振ってゲットしましょう。

振り返る時に、いきなり反対方向にスティックを倒してしまうと、キュキュッ!と滑りながら反転して時間がかかってしまうので、Bボタンを離して半円上にスティックを動かしましょう

疑似サソリ島について

一応最後に疑似サソリ島について話しておこうと思います。

南半球でプレイしている場合、今出現するのはタランチュラではなくサソリです。
この記事で紹介した方法を使えば、一応疑似サソリ島を作成することはできますが、サソリ以外に出現するムシが多いため、サソリが出現する確率が低いらしく、そこまで効率は良くないようです。

また4月になって出現するムシが変化したことで、北半球プレイヤーの疑似タランチュラ島の効率も落ちていると思います。(じゃあなんで今この記事上げたんだ)

今作は、マイルを集めようとすれば結構お金がたまるので、マイルためつつ、まったりプレイしていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました