【天皇賞秋】わずか3歳で、天皇賞を勝つなんて。~バブルガムフェロー~ 【競馬】

先日、即位礼正殿の儀行われましたね。
その即位礼正殿の儀が始まるまでは雨が降っていたようなのですが、直前に小降りになり、さらには雨が上がって虹がかかったそうです。
虹はイザナミイザナギが下界へ降りた来た橋という話もあり、天照大神の祝福、演出などと言われるほどの運命的というかドラマ的というかな出来事も起こりました。

始めからそうなると決まっていた、いわゆる運命的なことというのは競馬の世界でも度々起こるわけでして・・・

ということで!このサイトで初の動画とのダブル投稿となる、過去の名レース、名馬紹介のお時間です!!

さあ今週のレースは天皇賞秋!と言って思い出す馬、レースはかなりたくさんありますね。
「大接戦ドゴーン」「沈黙の日曜日」「MデムーロJの最敬礼」などなど、本当に印象深いレースが多いですが、JRAのCMから紹介していこう!というテーマがあるので、これらはまた今度・・・来年、再来年をお楽しみに!!!!ということで、今回紹介するレース、馬はこちら!!!!
そして動画で見たい方はこちら!→https://www.youtube.com/watch?v=MaIJF6Vz_1E

1996年 天皇賞秋
挫折が教えてくれる道がある。
全治6ヶ月の悔しさはエネルギーへと化けた。
世代の壁を破壊した馬。
「わずか3歳で、天皇賞を勝つなんて。」
バブルガムフェロー

爆発が世代を超える。
2013年 JRA CM The Legendシリーズ

バブルガムフェロー(馬名:風船ガムを噛む奴)
父 サンデーサイレンス
母 バブルカンパニー

1993年4月11日に生まれたバブルガムフェロー。
美浦の藤沢和雄厩舎に入厩し、1995年10月に主戦となる岡部幸雄Jを背にデビューする。
1戦目を3着と敗れるも2戦目、3戦目と連勝し、勢いそのままに朝日杯を勝利し、G1初制覇を成し遂げ、この年の最優秀2歳牡馬に選ばれる。

さらに3歳春初戦のスプリングステークスを1番人気で勝利し、クラシック最有力候補となるも、その本番1週間前に骨折。全治6ヶ月と診断され、残念ながら春のクラシックは断念せざるを得なくなってしまう。

そんな不運に見舞われてしまったバブルガムフェローは、同年の夏、なんと厩舎にいた。予想以上に回復が早く、しっかりと秋に向けて備えることができたのである。

そしてその秋、陣営は距離適性を考慮し、菊花賞ではなく天皇賞秋に狙いを定め、秋初戦、前哨戦の毎日王冠で復帰を果たしたバブルガムフェローは、古馬相手に3着と善戦した。

そしていよいよ迎えた天皇賞秋本番。バブルガムフェローの主戦岡部幸雄Jは、ブリーダーズカップ・クラシックに出走するタイキブリザードに乗るため、鞍上には蛯名正義を迎える。

そして対戦相手は
同年の天皇賞春で三冠馬ナリタブラインを負かしたサクラローレル
すでにG1を3勝もしていたマヤノトップガン
遅れてきた大物と言われたマーベラスサンデー
前年の同レース2着のジェニュインなど、なかなかの強豪揃いであった。

レースは、サクラローレルが出遅れ、波乱のスタート。バブルガムフェローは先頭から3番目、その後ろあたりに5番手マヤノトップガン、さらにその後ろに7番手マーベラスサンデー、サクラローレルは依然後方待機。隊列はほとんど変わることなく最後の直線へ。

残り300m先頭に立ったのはバブルガムフェロー、外からマヤノトップガンも並びかけてくる。その後ろからマーベラスサンデーもサクラローレルもやってくる。その差は縮まることなく、そのままゴール。

蛯名正義JのJRAG1初勝利、そしてJRA史上初の3歳馬による天皇賞秋優勝になった。

その後のバブルガムフェローは、同年JCで13着と大敗
翌年の初戦で鳴尾記念を勝利し、宝塚記念をマーベラスサンデーのクビ差2着と惜しい競馬をする。
秋は毎日王冠を勝利し、連覇をかけた天皇賞秋であの女傑エアグルーヴと激闘を繰り広げるも、クビ差敗れてG1は1勝のまま、1997年の11月23日のジャパンカップ3着を最後に引退していった。

スポンサーリンク

あとがき

3歳による天皇賞秋の挑戦。近年では3000mよりも2000mの価値が上がっているため、さらに増えているような気がしますね。
3歳馬といえば、今年はあのサートゥルナーリアが挑戦してきます。アーモンドアイに次ぐ2番人気が予想されますが、過去の3歳馬の挑戦ってどうだったんでしょうか。

ということで調べてきましたババン!

完全に手打ちのエクセルでごめんね

ダンスインザムードがちょっと特殊すぎますが、それを除けばあとはみんな4番人気以内に収まっていますね。しかも、2番人気以内なら確実に馬券圏内・・・?こりゃ天皇賞秋は堅い決着になりそうだなぁ。
みなさんの馬券の参考になると幸いです!

ということで今回はこの辺で。お疲れ様でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました