初G1生観戦してきました!!! 【競馬】

競馬を初めてからもう13年が経ち、競馬に現在進行形でさらにハマっていってるわけですが、実は競馬場にレース観戦に行った経験が4回しかなく、最大がG2の札幌記念でした。4回目でG1なんて、これ皐月賞くらいの感じな気がしますね(笑)
この札幌に行った話もしたいのですが、記憶の新しいうちに思い出日記的なノリも含めつつ、ここに残しておこうと思います!他の話はまた今度!

また、こちらの内容はyoutubeの方でも上がっております!かなり一生懸命作ったので、こっちも見てね!

人生で初めて、競馬場でG1観戦をしたときの話!
スポンサーリンク

いざ東京競馬場へ

2019年11月24日、ジャパンカップ当日。この日初めてのG1生観戦をすることになるわけだけど、東京競馬場に向かう時、そして着いた瞬間はそんなことになるなんて全く思っていなかった。

では一体東京競馬場になにをしに行ったのか。

それは今年のジャパンカップが「ディープインパクトメモリアル」として行われ、そしてメモリアル投票権なるものが販売されるということで、それを手に入れるために向かったのだ。
そしてそれを手に入れたら、そこそこの東京競馬場観光をして家に帰って、ジャパンカップの予想をして、コーヒーでも飲みながらゆっくりテレビでレースを見よう、なーんて思っていたわけ。それがまさか現地で見ることになるなんて・・・

まずは東京競馬場に到着。ジャパンカップ仕様の装飾に感動してシャッターボタンを連打しまくります。今思えば、こんなことやってるから時間がどんどん過ぎて行って帰れなくなってしまったんだなと(笑)

そしてその後は真っ直ぐに馬券を買う場所へ行き、急いでマークシートを塗った。数量なくなり次第終了なんて書いてあるもんだから、もう日曜日だしやばいんじゃないかと焦ってた。

しかし、しっかり無事メモリアル投票権をゲット!これ、相当用意してくれてたっぽくて、当日最後まで買えたんじゃないかなって感じでした。JRAに感謝!そしてこれが午前11時30分くらいの話。

目標を達成した後は、もうそれはちゃんと手に入れられた安心感で気持ちが落ち着いて、せっかく東京競馬場に来たのだからと、東京競馬場見物がスタートしてしまう。
(実は東京競馬場来たのは2回目なのだが、1回目の時も色々あったので、それはまた今度)

手始めにジャパンカップ仕様ゴール前の写真を撮ったり

日本に来ている名手たち(デットーリやビュイックやムーアやスミヨンやマーフィーやユタカタケやカワーダなどなど)を見ようとパドックに行ったり

そしてせっかくパドックを見たのだからレースも見ようとコースの方で観戦したり

ジャパンカップ開催週だけで行われた、ディープインパクト展を見たり

とやっているうちに時間はなんと13時30分。
今から家に帰ってジャパンカップの予想をして、馬券を買って・・・間に合わねえ!現地で予想して現地で買うしかねえ!!!!ということで、もう現地観戦することを覚悟。腹をくくった。
テレビで見る、あのすし詰め状態で見るのか・・・きっとほとんど見えないんだろうなあ・・・なんて思いながらも、初めてのG1生観戦にちょっとウキウキ。

現地で軽く軽食を取りながら予想を1時間ほどする。そして購入した馬券がこちら


軽食を取ったせいでおなかが痛くなり、いっそいでトイレへ行き、出てくると時刻はなんと14時50分。

ジャパンカップに出る現役トップクラスの馬を近くで見ようと、大急ぎでパドックへ。
するとそこにはそれはもうかなりの人だかりが!

人ごみのなか、どうにか馬の写真を撮りたいと頑張って撮りました!
ちょっとブレてるけど、まあいい感じでしょ!

この人の多さで、G1のすごさを思い知らされました・・・

ジョッキーが馬に乗り、パドックを1、2週すると、地下馬道へ入っていき、それとほぼ同時に大群でコースの方へ大移動。
これはG1に限った話ではないですが、なんか面白いです(笑)

そして、スタンドの方へ出ると、それはもうとんでもない人口密度でビックリ。自分は背が低いので、どうにかコースを見れそうなポジションを探します。
どうにか良さげなポジションに入ると、爪先立ちでモニターやコースやゲートの方を見ます。

スタンドから見えるモニターに映像が流れ、ファンファーレが流れ、各馬がゲートインし、スタートと同時にとてつもない歓声が上がる。目の前を馬が通り過ぎた時の歓声たるや、もうそれはそれはすごくて(笑)
(レースに関してはこちらの記事を参照ください!ここでは割愛します!)

そして最後の直線になると、今までの4倍5倍くらいの鼓膜を突き破るようなすさまじい歓声が上がり、なんだかよくわからないままゴール!
何が勝ったのか、自分の馬券が当たったのか外れたのか、なーんも分からないけど、ただただ楽しくてテンション爆上がりしていた、なんとも表現しがたい最高の時間がそこにはありました!



とてつもない満足感を得た後は、東京競馬場敷地内にある競馬博物館に行き、「ありがとうディープインパクト」や「ファンが選ぶ想い出の顕彰馬~時代を彩った名馬たち」という特別展を見て、さらなる満足感、幸福感を持って東京競馬場を後にし、家路につきました。


まとめ

競馬場での観戦の面白さがとても良くわかった一日だったなあと思います。今までは家でじっくりゆっくりまったり観戦するのがいいと思っていたのですが、競馬場での観戦もまた凄まじく楽しくていいものだなと分からされました!!また機会があれば、現地でG1を観戦したいですね・・・いやあ、楽しかったなあ。

競馬博物館で行われている特別展、「ありがとうディープインパクト」「ファンが選ぶ想い出の顕彰馬~時代を彩った名馬たち~」は、2020年2月16日まで行われているので、興味のある方はぜひ行ってみてください!また、皆さんも競馬場での観戦もいいものですので、ぜひ行ってみてください!!
ということで、今回はこの辺で! !じゃあね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました