【第7回目】ポロパグス遺跡攻略編 ~ゼロから始めるサマナーズウォー~

今日も今日とて、議会の召喚書を引くところからスタート!

(ガチャの瞬間スクショ撮り忘れました)
これは使うにしてもめちゃめちゃ後のキャラですね。個人的にはこの企画始まって以来のしっかりしたハズレを引いた気がします(笑
そして、アリーナのライバル、 カーザンの孫娘の「シャイ」が解禁されました!

さてさて今日もやることやったので、ストーリー攻略に入っていこうと思います!

スポンサーリンク

ボロパグス遺跡

緊急事態なので急ぎ足!!手遅れになっていないことを祈ります。

遺跡の地下4階でついに炎の精霊と遭遇しました。遺跡が目覚めたようです!
そのまま進んで最下層へたどり着き、ボス、そして謎のイケメンとご対面!・・・誰?そして会話パートへ。

エルハイル「最後の遺物を手に入れた」
黒召喚士2「はい。後は召喚を成功させることだけです。」
黒召喚士1「私達に任せてくれても大丈夫でしたのに。」
エルハイル「最後の欠片だと思ったら自分で見てみたくなってね。」
黒召喚士2「では移動しましょう。エルハイル様。」
エルハイル「ちょっと待った・・・」
黒召喚士2「どうされましたか?」
エルハイル「どうやらお客さんがいるようだぞ。」
黒召喚士2「お客さんですか?」

アイリン「やっぱりあなた達だったのね!」

黒召喚士2「お前らは・・・生きていたのか?」
エルハイル「初対面ではなさそうだな。」
黒召喚士1「申し訳ございません。この前ハイデニーで会った奴らです。」

アイリン「今度は逃げられないわよ!遺物を返してもらおうか!」

黒召喚士2「奴らを甘くみてました。まさか生き残っていたとは・・・申し訳ごさいません。私の責任です」
エルハイル「いや、生き残れるほどの実力があったってことだろう。」

アイリン「あなたがリーダー?一体何を企んでいるの?」

黒召喚士1「黙れ!エルハイル様、今回は私に任せてください。」
黒召喚士2「議会が思ったより早く気付いたようです。ここは彼に任せて私達はここを離れた方がよろしいかと思います。」
エルハイル「なかなかの人材だと思ったのに、残念だ。では、君に任せよう。」
黒召喚士1「はいっ!今度こそは完ぺきに始末します。」

アイリン「止まりなさい!逃げる気!?」

黒召喚士1「お前らの空いては私だ。今度こそ終わらせてやる。」

アイリン「遺物で何をしようとしてるのよ?何を召喚しようとしているの?」

黒召喚士1「ふっ!もうすぐ死ぬお前らに教える必要はない。さぁ、来い。恐怖の意味を教えてやろう!」

ということでボス戦が始まりました!恐怖の意味を逆にこっちが教えてやろう!!!!

恐怖 動物や人間のもつ感情の一つで、こわいと思うことやその気持ち。

Wikipediaより引用

よし、勝ったな。(違う

ボスが火属性ということもあり、恐らく今までで一番楽に撃破できました!よかった!そしてまた会話パートへ。

黒召喚士1「うっ・・・!そ、そんな・・・!」
アイリン「教えなさいよ!何を企んでるの!」
黒召喚士1「もう遅い。私はここで終わりだが、あの方が・・・あの方が議会を崩壊させ、新しい秩序を構築されるだろう。」
アイリン「だから遺物で何を召喚させようとしているのよ!?他の奴らはどこに向かった?」
黒召喚士1「ふふふっ・・・もうじき分かるだろう。」
アイリン「ちょっと!ねえ!」

ここでデュランドとリヴィアがやってきた。

デュランド「奴はもうあの世に逝ってると思うぞ。」
リヴィア「私達が遅すぎたようですね。」
アイリン「仲間が遺物を持ってどこかに行ってしまいました。そして奴らのリーダーはエルハイルという名前でした。」
デュランド「エルハイル・ローヘンハイム・・・一時、天才と呼ばれながら皆に称えられた奴だ。話すと長くなるがね。」
リヴィア「結局彼が・・・もしかして召喚に関する話はしてませんでした?」
アイリン「はい、準備が整ったって言ってました。でも、場所は分かりません。」
リヴィア「まさか・・・あれを?」
デュランド「まだ判断するには早い。ここももっと調査する必要があるし。二人にはまた世話になったな。奴らの行先を知ることが最優先だ。こうしている時間はないぞ。リヴィア、今すぐ調査を始めよう。」

そして島に帰ると議会からのメッセージ。
黒召喚士は異界のモンスターを召喚するつもりとのこと。古代人達の失敗の一つでもある、昔、異界の狭間が開いた時と同じらしい。奴らが古代遺物を盗んだ理由も同じ。召喚できそうな場所を絞った結果、複数存在しているようで人手が足りないと。それで、こちらに可能性は非常に低いものの、怪しい場所を調査して欲しいとの依頼だった。その場所はパイモン火山である。終戦以降、最大の危機を脱することはできるのか!?

次回!サマナーズウォープレイヤーがもっとも周回しているであろうシナリオ地域のパイモン火山に向かいます!!こうご期待!

まとめ

ストーリーが進んでいくと、重要度の高そうな会話がバンバン出てくるので、どこを載せてどこを切ればいいのか非常に悩みつつ、たくさん載せてしまいます・・・
このサイトを見れば、ストーリーが分かるようにしたいとは言っても、あまり長くなり過ぎるのも良くないと思うので、この辺は技術不足を感じております。いずれ修正するかもしれません。

総プレイ時間 7時間
プレイ日数  5日
総課金額   0円

コメント

タイトルとURLをコピーしました