星6ルーンカスタマイズイベントで作るルーンについての考察 ~作るべきルーンはこれだ!~

ルーンカスタマイズイベントは間違いなく神イベントです!ですがルーンの選択を間違えると、作ったルーンを使うところがない!みたいなことが起こってしまいかねません。
そうなってしまわないよう、このイベントで作るべきルーンを考察していこうと思います!

スポンサーリンク

(追記 2020/10/2) はじめに

こちらの記事は、「イベントで作るのなら長く広く使えるルーンを作った方がいい!」という前提から、そのようなルーンとはどういうルーンなのかということを理由付けしながら考察したものになります。

進行具合やルーンの手持ち次第では、今必要なルーンを制作することがベストであることも珍しくないと思いますので、こちらの記事の考え方を踏まえつつ検討してもらえると良いかもしれません。

また、中上級者の召喚士様におかれましては、こちらの記事に書いてある内容に納得いただけない場合もあるかもしれません。
そのようなことがありましたら、お手数ですがコメントなどを頂けると、記事の訂正やこれまでの考えを矯正していくきっかけになりますので、ぜひともよろしくお願いいたします。

ルーン制作イベントのすごいところ

ルーン制作イベントで手に入るルーンの価値を、イベント外で同等のルーンを手に入れるための工程から考えてみましょう。

カイロスダンジョンを周回→星6レジェンドルーンを入手→それが偶数、かつ効果系以外の%ルーンである→(サブオプションが望みのものになるまで錬成石で錬成をする)→ジェムや練磨石でさらに仕上げる

と、黄色で色づけしたところまでがイベントでできるところです。
こうやって書くだけなら簡単ですが、星6レジェンド偶数%を入手する労力は凄まじいものですし、その後の錬成も課金なしでは1週間に3つしか手に入らない錬成石を使うのでとても大変です。
実質的に無限に錬成石が使えるこのイベントのすごさが少しわかるかなと思います。

このすごいイベントを無駄にしないために

ルーンの種類もメインオプションも選べて、錬成石使い放題という、この神イベントでせっかく制作したルーンが無駄になってしまうことが一番の損失だと思います。
では、無駄になってしまうルーンとは一体どういうルーンでしょうか。

ルーンの種類選び

後にほとんど使わなくなってしまうような「元気」、またどの時点でも使う先が限定的すぎるような「破壊」や「果報」のようなルーンを作ってしまうと、後々使わなくなってしまう確率が非常に高いです。

そこで、もうズバリ結論を言ってしまうと、オススメは「暴走」「意志」「激怒」の3つ、次点で「闘志」(「決意」)です!

この3つは「対人戦」「カイロス超高速周回」「レイド」といった所謂エンドコンテンツにおいても使われるルーンであり、これらのルーンを使いたいモンスターは多くいます。多くの人は、このゲームが終わるくらいの時でも、誰かには使っているような状況になると思うので、ぜひオススメです!

ルーンのメインオプション選び

どの種類のルーンを作ればいいの方針をある程度立てたところで、次は何番のルーンを作るのか、そしてメインオプションは何にするのかを、後に使わなくなってしまいそうなルーンから考えていきたいと思います。

例1 ≪6番ルーンの効果的中% ≫

これはさすがに分かりますね。使いどころがそこまでないルーンを作っても仕方ありません。

例2 ≪1番ルーンのサブオプ 速度クリ率クリダメ攻撃≫

使いどころは多々ありそうなルーンではありますが、せっかくメインオプションが選べるわけですから、奇数ルーンはやめておいた方がいいです!
カイロス周回で接頭句付きの良いルーン(素早い○○ルーンのように、〇〇ルーンの前に語句の付く、サブサブオプションの付いたルーンのこと)が出ることもあるので、今奇数ルーンが欲しいという人はカイロス周回を頑張りましょう!

例3 ≪6番ルーンの防御%≫

一見なんの問題もないように見えますが、このサマナーズウォーというゲームにおいて防御%を必要とするキャラは、攻撃%に比べるとそこまで多くありません。(代表的で良く使われるのは、風パンダ、ヴェラード、フランケル、コッパー、ラマハンあたりでしょうか。)
防御%のルーンを使いたいキャラが少ない=防御%ルーンは余りやすい ということになるので、後に無駄になってしまう確率も高いのです!

例4 ≪2番ルーンの体力%≫

さて、ここからが本番です。
カイロスダンジョンを周回時に偶数ルーンを引いた時、使えるメインオプションである確率はどのくらいなのかというところからそれぞれの番号のルーンの価値を考えていきます。

2番ルーン4番ルーン6番ルーン
攻撃実数攻撃実数攻撃実数
防御実数防御実数防御実数
体力実数体力実数体力実数
攻撃%攻撃%攻撃%
防御%防御%防御%
体力%体力%体力%
速度実数
クリ率%効果的中%
クリダメ%効果抵抗%
4/73/83/8

使えるメインオプションには色を付けました。
4番ルーンや6番ルーンよりも2番ルーンの方が使えるルーンが出やすいことが分かってもらえると思います。これは言い換えるならば、「2番ルーンの使えるルーンは、この先カイロス周回をしていく上で他の番号のルーンよりも手に入りやすい」ということになるのです。

※効果的中・効果抵抗ルーンやクリ率ルーン、4番攻撃ルーンは全く使えないわけではないですが、上級者になればなるほど使用先は少なくなっていきます。そのため、ここでは使えないルーンの方にカウントしました。

これらの内容から、後になっても使えるルーンは「4番か6番の偶数ルーン」で、メインオプションは「攻撃かクリダメか体力」ということが分かると思います。

結論

ということで、こちらのサイトでは
暴走」か「意志」か「激怒」 の 「4番」か「6番」 の 「攻撃」か「クリダメ」か「体力」をオススメします!

※特定のキャラのためのルーンをピンポイントで作るのもいいかとは思いますが、個人的には、それをやっていいのはある程度ルーン厳選が進んでいる上級者以降なのかなあと思っています。(そしてそういう方はこういうページに訪れることもなく、自分で決定していると思います・・・多分。)

スポンサーリンク

さらにここから、個人的な政策オススメランキング!

ここからは、このイベントで作った方が良いルーンを、独断と偏見によって決めたランキングでご紹介!(ここではルーンの汎用性を最大重視しております!)
また、コンテンツ攻略における「意志」ルーンはそこまで重要度が高くないので、カイロスダンジョンや異界ダンジョン、レイドを攻略などを重視する場合は「暴走」「闘志」「決意」をオススメします。

第1位 (追記)

種類番号メインサブ
暴走4番クリダメ攻撃速度攻撃%
クリ率%任意


これが鉄板かなと思います。
使用先は正直いくらでもあるようなルーンで、対人戦、コンテンツ攻略幅広く使え、しかもどこが跳ねても使える良いルーンだと思います。
任意のところは、体力%か防御%がいいとは思いますけど、0跳ね前提なら攻撃実数もまあありかなと思います。
※バレバレレイドを見据えている中でこのイベントをやっている方は、激怒ルーン(意志ルーン)も第1位に並んでオススメです。

(追記)ワリーナにおける暴走ルーンの仕様変更により、暴走ルーンの価値が落ちました。
それでも決して弱いルーンではないのですが、この変更により1位~3位の順位にそこまで差がなくなったように思いますので、自身の力を入れているコンテンツや手持ちのルーンと相談して決めてください。

第2位

種類番号メインサブ
意志4番クリダメ攻撃速度攻撃%
クリ率%任意


意志ルーンですので、こちらは対人戦に力を入れたい人にオススメです!!もしかしたら暴走よりも必要な個数は多かったりするかもしれません・・・
コンテンツ攻略をバリバリしていこう!みたいな方はこちらではなく、暴走や激怒をオススメします!

第3位

種類番号メインサブ
激怒・闘志4番クリダメ攻撃速度攻撃%
クリ率%任意


こちらは主にコンテンツ攻略に使えるルーンとなります!
対人戦に力を入れない場合はこちらが優先です!
激怒であれば、レイド高速周回で必須のバーレイグ、カイロス最速周回に使われるようなルシェンやヴェルデハイルなど、幅広い活躍が望めます!
闘志も同じく、バレバレレイドのローレンや、カイロス高速周回用モンスターなど使用範囲はなかなかに広いです!

特別編 (追記 2020/9/30)

種類番号メインサブ
決意2番・4番・6番防御%(クリダメ)攻撃%クリ率
クリダメ(防御%)任意

こちらはドラゴンダンジョンを安定周回できると話題になっていた「イカルサイクル」を作成するのにあると便利なルーンということで、特別にランクイン!
ドラゴンダンジョン12Fを安定高速周回するための、このルーンを作成するのはかなりアリだと思います!

イカルサイクルに関しては、開発者である「ぷやや」さんのTwitterを見ていただけると、その凄さが分かると思います!

第4位

種類番号メインサブ
暴走・意志・激怒・闘志6番攻撃攻撃速度クリダメ%
クリ率%任意


第4位からは大胆にまとめちゃいました!アタッカー用のルーンは、どこが跳ねても腐りにくいルーンになるところが強みですね!

※バレバレが未完成の方は「激怒」ルーンを作ることを強くオススメします!
(バレバレレイドの破壊力はとてつもなく、その破壊力故にレイド5Fのマッチングは体感半分くらいがバレバレなので、完成するまではレイドをプレイすること自体が困難だったりすらします)

第5位

種類番号メインサブ
暴走・意志6番体力攻撃速度防御%
任意任意


こちらもそこそこオススメなルーンです!
暴走だったら、ジャンヌ、フラン、闇ホムなどのコンテンツ攻略に使うようなキャラにも、対人戦で使うキャラにも使える、とにかく幅広く使えるルーンです!
意志はもう誰につけてもそれなりに強いので省略します(笑

第6位 (2020/5/24 追記)

種類番号メインサブ
暴走・意志・迅速2番速度任意任意
任意任意

本文ではあまりオススメしないと言った2番ルーンですが、速度ルーンに関してはやや例外で、使用先が非常に多いです!
ですので、対人戦に力を入れている方はこちらが足りなくなることが多いと思い、例外的にランクインとさせていただきました!

(追記 2020/10/2)メインオプションに関しての考察

こちらの個人的ランキングで紹介したメインオプションが、クリダメ>攻撃>体力となっている理由ですが、それぞれを並べて比較するとよくわかると思います。

番号メインサブ
4番クリダメクリ率攻撃%
攻撃速度任意(体力%、防御%、効果的中、攻撃実数)
6番攻撃%クリ率クリダメ
攻撃速度任意(体力%、防御%、効果的中、攻撃実数)
6番体力%攻撃速度防御%
任意任意(攻撃%、効果的中%、効果抵抗%、クリ率、クリダメ)

任意の選択肢を見ると、クリダメの場合は強化した際にどこの数値が上昇しても、誰かに使えるようなルーンになる可能性が高いことが分かると思います。
しかし体力%の場合、サブオプションに「効果的中」を選んで強化した際、そこが所謂4跳ね(同じサブオプションの数値が4階上昇する)してしまった場合など、可能性としてとてもパワーの弱いルーンになってしまうことがありうることが分かると思います。

(攻撃%の場合も、体力%ほどではありませんが、任意のところが4跳ねしてしまった場合、使いどころの難しいルーンになるでしょう。)

以上のことから、最も長く広く使えるルーンを作りやすいのは「クリダメ」ルーンであると結論付け、そこからオススメしていきました。

まとめ

無駄にならないルーン作成の考え方から、オススメといった形で色々紹介させていただきましたが、ここにある情報が全て正しいとは限りません
後に使わなくなるとしても、今の自分に必要なルーンを作って早くコンテンツ攻略をする方がいいこともあると思いますし、ルーンの強さがすごい人はさらに違う世界が見えていると思います。(それでも色々なサイトを見るとクリダメルーンを作ってる人が多いような気がするので、それが失敗しないのかなあとは思っていますが・・・)

神イベントで後悔の無いよう、最高のルーンを手に入れましょう!その時にこのサイトが少しでも手助けになれば幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました