【シンザン記念】シンザンの名に恥じない出世レース

スポンサーリンク

シンザン記念

シンザン記念は、1967年に「3歳馬限定の重賞」として創設され、創設以来1980年と1994年以外では、京都外回り1600mで行われているという伝統のレースである。
また、このレースの名前になっている「シンザン」とは、昔の競走馬で、史上2頭目の3冠馬であり、1984年には顕彰馬に選ばれている馬です。(要するにすごい馬ってことです!)

1995年からは外国産馬が、1996年からは地方所属馬が、2009年からは外国馬が出走可能になった。

シンザン記念はすごい出世レース

現役最強馬である「アーモンドアイ」が、2018年のこのレースを勝利していたことは知っていたでしょうか。
実はこのシンザン記念はクラシックのトライアルレースではないにも関わらず、数々の名馬たちが走っていたレースでもあるのです。

出走頭数
2018アーモンドアイ11
2017ペルシアンナイトアルアイン15
2016ジュエラーレインボーラインファインニードル18
201512
2014ミッキーアイルモーリス13
201316
2012ジェンティルドンナ15
2011オルフェーヴルマルセリーナ16
201016
200914
200816
2007ダイワスカーレットローレルゲレイロ10
2006ロジック
14/181

2006年~2018年の全出走馬181頭のうち、14頭がのちにG1を勝っているというとんでもない出世レースであることが分かるかと思います。

しかも、そのうちの9頭はG1複数勝ちなんです!めっちゃすごい!

さらにさらに、その9頭の内、3頭は3冠馬


まさに「シンザン」の名に恥じないレースですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました