【第16回】チャルカ遺跡攻略編 ~ゼロから始めるサマナーズウォー~

今回はいよいよシナリオ最後のチャルカ遺跡攻略です!前回ギリギリだったので少々不安ですが、やっていきたいと思います!

スポンサーリンク

チャルカ遺跡

クリア報酬:+15星6ルーン(純正レア)×6 吸血のルーン×4/反撃のルーン×2

遺跡外郭に入るや否やモンスター達が遺跡を全部占拠している姿が。やはりここにも魔石がある様子。遺跡中央路まで進むも、不吉な力もあまり感じないし、リヴィアが言っていた巨人も現れない。
そして・・・4つ目の遺跡西で全滅。ルーンを練り直します。

練り直した結果がこちら!シェノン→バナード→ラピス→光イヌガミの順番で動くように速度を意識しました。シェノンでバフをつけて、バナードで盾割狙って、ラピスで倒して、みたいな順番を意識しました!そして、バナードと光ベラデオンはゲージアップスキルを持っているので交互に入れたいということで、光イヌガミが最後になりました。

そして、このパーティーにしたことにより無事突破できました!このまま進んでいきます!

先に進んで、遺跡奥をクリアした時にアイリンがこんなことを。もうルーン結構頭打ち感あるから、ボス強くないといいなあ。

そして、いよいよボス階。挑戦パーティーはそのままで、ルーンもそのままです!
遺跡の終わりまで来たら何にも感じなくなり、もうちょっとで海らしい。間違えた・・・?とアイリン。

そしてボスとご対面!こいつは・・・だれだ?なんかオモチャチックで可愛いボスですね。しかも、魔石の力を感じないらしい。汚染されていたはずでは・・・?
こんだけ可愛いんだし、強くないといいなあ(これしか言えない召喚士なの)
ということで戦闘開始!

シェノンで全員にバフをかけ、バナードの急降下でデバフを狙う。すると剣折も盾割も付くというラッキーな結果に!このまま畳み掛けていきます!

そして、無事撃破!なんかちょっと罪悪感が・・・あんなに可愛いモンスター、先に攻撃してきたのは向こうだけど、それでもなんかね。
しかも出てきた石がなんか今までと違くて邪悪な力を感じない!

さらになにやら異変が・・・ポータルが開いたらしい。(スクショ忘れてしまったので、いずれ取り直せれば載せます、すみません!)
島に帰って報告です!

島に帰ると、デュランドからのメッセージが。それはいい知らせと悪い知らせといい知らせの3本立て。
1つ目のいい知らせは、魔石の浄化作業が終わったこと。
2つ目の悪い知らせは、異界の狭間の封印がまた不安定になったこと。すでにひびがはいったものは復旧できなかったようで、封印が解ける可能性があるらしい。この解決策を見つける宿題ができてしまった。
3つ目のいい知らせは、さっきチャルカ遺跡で見つけたポータルは、古代文明への通路らしく、その古代文明の力がカゴール魔石を浄化させる力を持っていること。おそらく古代文明の門番が魔石を呼び起こしたのだろうとデュランドは言う。

そしてリヴィアからもメッセージが。
それは、「異界の扉」事件は悪化しており、その事件で不安定になった異界の封印は、予想よりも早くその力を失いつつあるとのこと。そして、その影響により、大陸の至るところで「次元の裂け目」が観測され始めたこと。現世に流れ込んだ異界の瘴気が溜まり、元の異界へと落ちていく過程で次元の教会を歪ませるらしい。
裂け目が開いた場所の空気は変異し、周辺のモンスターは瘴気により乱れ狂います。議会は封印の安定化に総力をあげているが、「次元の裂け目」の対応には手が回らない。しかし、その「次元の裂け目」は「次元の結晶」で安定化することが確認できたらしいため、そっちの方の対応をお願いされた。

ということは、まだこの話は終わらないんですね!次の目的地は「次元の裂け目」です!!!!

まとめ

一回全滅した時はどうしようかと思いましたが、無事クリアできて良かったです。恐らく、本来であればカイロスダンジョンをそこそこ回ってから来る場所なのかなっていう難易度なので、あとで攻略の順序に関しては見直した方がよさそうだなっていうのを改めて感じました。
また、今回手に入れたルーンはラピスにつけて、パイモン火山hellを周回できるようにしましょう

総プレイ時間 33時間
プレイ日数  16日
総課金額   0円

コメント

タイトルとURLをコピーしました