【第17回】次元の裂け目、ワールドボスに初挑戦! ~ゼロから始めるサマナーズウォー~

まずはルーンをいじりましょう!アイデン森の報酬を付け忘れていたので、この元気ルーン6つ、チャルカ遺跡クリア報酬のルーンをラピスにつけます!

そして、以前挑戦した巨人ダンジョンに再び挑戦していこうと思います!前回は5階で全滅しましたが、どこまでいけるでしょうか!挑戦パーティーはこちら!

光ガルーダは完全におまけで、実質4体での挑戦ですね(笑)5体目のモンスターはまたいずれ・・・
一応ルーンを組む時に意識したのは、バナードの的中と、行動順です。
前はシェノンから始まる行動順でしたが、ラピスにチャルカ遺跡クリア報酬のルーンを付けたら速度がかなり遅くなったので自然と最後に。ゲージアップは交互に入れた方が勝手がいい気がしたので、自然とバナード→シェノン→光イヌガミ→ラピス になりました!
さっそくやっていきます!

以前は全滅した5Fも難なくクリア!先へ進んでいきます!

6Fは難なくクリア、7Fは結構ギリギリでしたがクリアしました!が、8回はエースであるラピスの不利属性ということもあって、クリアできず。まあこんなもんですね。
これからは巨人7Fでルーン集めをボチボチしつつ、他のコンテンツの攻略を進めていきたいと思います。

スポンサーリンク

次元の裂け目

前回以来された次元の裂け目に挑戦していきましょう!
次元の裂け目は1日ごとに違うところに出現します。今回はチャルカ遺跡に次元の裂け目が出てるらしいです。なんでよりによって一番難しいところに・・・まあきっとルーンを練り直したからいけるでしょう!
挑戦するメンバーは、前述の巨人のダンジョンに挑戦した時と同じです!(当然挑むのはnormalです)

あ、れ?想像の何倍も簡単でした!ほんと危なげなくクリアしてしまったので、まあスクリーンショットはなくてもいいかな?ってことで省略します(笑

そして島に帰ると、リヴィアからメッセージが。
信じがたい大事件の連続らしく、色々なことを話してもらった。

まずは本題。神話時代の歴史書で聞いたことがあるような、「太古の巨獣」が目覚めつつあるそう。
数千年前「太初の力」と呼ばれたそれらは、歴史に残っていないある事件を境に眠りにつき、自然に同化する形でこの世から姿を消したと言われていた。それはあくまで自然そのものの力を意味する記述だったんじゃないかと思われていたが、その「ワールドボス」達は実在していたと。しかも、次元の歪みの影響で目覚めてしまったよう。
その原因であると思われる「異界の狭間」は、今この瞬間もさらに不安定になりつつあり、 異界の狭間が開くのは時間の問題で 封印が破られることは避けらないらしい。天空議会はデュランド様の指揮下、全兵力を異界の狭間に結集させている。封印を守るためではなく、封印が破れた状況に対処するために。
だが、まずは「ワールドボス」への対処、ということでこれを依頼されました。
太古の巨獣、ワールドボスが「自然」あるいは「世界」そのものであるという認識はあながち間違いではなく、彼らを完全に倒すことは不可能。唯一の対策は今までの状態、つまり一時的に自然と同化した状態に戻すこと。協会の調査によれば、攻撃された部位が一時的に沈黙状態に戻ることを確認しており、他の召喚士と連携し膨大な数の攻撃を加えれば、一時的に鎮めることは可能なはずとのこと。

ということで次はワールドボスに挑戦します!

ワールドボス

1日最大3回挑戦でき、1回あたり最低10体、最大20体のシルバースターモンスターを除く、レベル15以上のモンスターが使用可能。
1度使用したモンスターは翌日まで使用できない。
与えたダメージによって手に入る報酬の数が変わり、ランキングによっても報酬がある。

明確にここから、とは言えませんが、最低でもBが取れるまでは優先度は高くないコンテンツなのかなっていう感じがします。今回はストーリー攻略上やっていきますが、しばらくやることはないと思います。

ワールドボスとの戦闘を終え、島に戻ってくると、すさまじい揺れが。どうやら、島だけでなく空や世界全体が揺れているようだ。すると、デュランドからメッセージが。

デュランド「・・・えてい・・・か?メ・・・・・・ジが届・・・・・・ら、今す・・・・・・異界の狭間に来・・・く・・・・・・。・・・・・・封印が破れ・・・・・・避けられなかっ・・・だが・・・・・・わけでもな・・・・・・の封印の一つ・・・・・・は成功・・・」

という、やべえ通信が来た。通信状況が悪いのか、デュランドの身に何かあったのか。異界の道へ行くことに。

まとめ

ついにストーリーが終わりに近づいてるんじゃないかといったところまで来ました。次回は異界の狭間。頑張りましょう!

総プレイ時間 40時間
プレイ日数  21日
総課金額   0円

コメント

タイトルとURLをコピーしました