【第10回目】モンスターのレベル上げ・進化編 ~ゼロから始めるサマナーズウォー~

今回はモンスター育成について詳しくやっていこうと思います。
そして、この記事においての目標は、水魔剣士を星5にすることです!ということでやっていきましょう!

スポンサーリンク

このゲームにおける育成とは

このゲームの最大の特徴として、どんなモンスターも最大星6まで育てることができるというものがあります。他のゲームでは、レアはレアのまま、スーパーレアはスーパーレアのままですが、このゲームでは、全て最大レア度まで育てることができるのです!
なので、弱いモンスターでも育てれば、ちゃんと使えるというのが、このゲームのとっても面白いところ!(そうは言っても、初期レア度が高い方が基本的なスペックは高い傾向にあるので、全てが全て使えるというわけではないです・・・)

進化について

シナリオクリア報酬などで手に入れていたレインボーモン(進化の餌として使う用のモンスター)が、星4レベル1が2体、星3レベルMAXが1体、星3レベル1が7体いたので、まずはこれを使っていきます。

進化に必要な素材数一覧

星1を進化させるなら、星1を1体
星2を進化させるなら、星2を2体
星3を進化させるなら、星3を3体
星4を進化させるなら、星4を4体
星5を進化させるなら、星5を5体

星の数分の、同星キャラが必要と覚えるといいかもしれません!

今回は、水魔剣士を進化させたいので、星1や星2をたくさん集めて、どうにか星4モンスターを作っていきます!
方法としては、星1モンスターや星2モンスターを星4まで育成し、その星4モンスターで星4モンスターを進化させる感じです!

このゲームの経験値の仕組み

このゲームでは、ステージをクリアした時の経験値を挑戦したパーティーの数で等分する方式なので、レベル上げをするときにレベルマックスのモンスターがいればいるほど、経験値がレベルマックスのモンスターに入ることになって無駄になってしまいます。
なので、レベル上げをする時の理想は、そのステージをクリアするためのモンスター1体とその他をレベル上げをするモンスターにすることです。つまり・・・

こういうこと。

こうすることで、1体分の無駄で、3体に経験値を入れることができます。(4等分されるうち、1体分の経験値が無駄になる)
また、フレンドのモンスターを使用すると、そのフレンドのモンスターには経験値が入らないので、レベル上げしたいモンスターだけで経験値を等分することができます。(4等分ではなく、フレンドのモンスターを除いた3等分になる)

周回場所を決めよう

最終的には、敵の耐久力が低いため周回速度が早く経験値効率も良いHell難易度の火山を周回することになると思うのですが、そこに至るまでにはもっと効率のいい場所があります。また、スキルレベルを上げたいモンスターいる場合、同モンスターがドロップする場所で周回することで、一挙両得な周回にすることができます。
クリアできる中で効率がいいところを見つけて、そこで周回する、というのがベストですがそれを見つけるのが大変だろうということで表を作りました!ぜひご活用ください!

いざ星5へ

初回星5進化ボーナスはこれらが貰えるみたいです。ありがたいですね!

この水魔剣士は星6にしたいので、このキャラの育成は続けていきます!

育成のタイミング

始めたての召喚士は、女神アメリアの祝福で2週間の間は経験値2倍のボーナスがありますが、この期間が終わると手に入る経験値は半分になってしまいます。
なので、ログインボーナスやイベント報酬でたまに貰えたり、ショップで購入できる経験値ブーストを使用することで、手に入る経験値を2倍にすることができます。この経験値ブースト使用中にレベル上げ周回をするのが一番オススメです!

注意:ショップで経験値ブースターを購入するのはあまりオススメしません!結構経験値ブースターが貰えるので、その時に育成周回をしましょう!

中級者以上向け】育成しすぎではないですか?

さて、ここからは中級者の方への注意喚起になります。いずれ詳しく記事にするかもしれませんが、結論から言うと、育成のし過ぎは攻略スピードを落とします。
このゲームで1度に使えるモンスターは最大6体。究極的な話をすれば、それ以上の育成は無駄になる可能性があるということです。

ルーンのついていない、ルーンの弱い星5、6が溢れかえっている
意味もなく星5どまりのキャラが大量にいる

このような方は要注意です!このゲームにおいての成長というのは、主にルーンが強くなることを指すので、星6モンスターを多く持っていてもしょうがないです。ましてや、とりあえず星5まで育てたら別のを育て始めるようなことをしているのはもってのほかです。
そういう楽しみ方もアリですが、攻略をしていくうえでは決して効率的とは言えないので、効率よく進めたい方は気を付けましょう!

まとめ

今回はパイモン火山を周回できるための水魔剣士を育てていきました!この水魔剣士は他のコンテンツでもお世話になるので、カッツリ育てていきましょう!

総プレイ時間 10時間
プレイ日数  9日
総課金額   0円

コメント

タイトルとURLをコピーしました