年明け最初のスキル調整!

スポンサーリンク

モンスタースキルバランス調整

モンスターの属性はそれぞれ、「」「」「」「」「」で表しています。
全属性の場合は「サンプル」このように表記しております。
また、パッシブスキルは太字で表しています。

モンスタースキル変更内容
アヌビス怒れる死ダメージが5%上昇

【効果追加】
与えたダメージ20%分のシールドを2ターンの間自分に付与
味方が倒れると「怒れる死」のスキル再使用時間リセット
アークエンジェル
アークエンジェル
懲罰再使用時間1ターン短縮
(4ターン→3ターン)
孫悟空闇の如意棒【効果変更】
自分の体力状況が悪いほどダメージ上昇
→75%の確率で相手の強化効果を1つ奪い取る
神獣僧破砕脚防御力減少1ターン→2ターン
神獣僧 光術ミス発生率50%→75%
【効果追加】75%の確率で1ターンの間挑発
ドルイトドルイトの機転【パッシブ発動条件変更】
他の味方が攻撃を受ける場合(自分以外の味方)
→味方が攻撃を受ける場合(自分を含む)
仙人袖裏乾坤の法【スキル変更前】
大吸引の術で相手全体を攻撃し、強化効果を解除する。
解除した強化効果1つにつき、相手の攻撃ゲージを15%ずつ下げる
【変更後】
相手全体を攻撃してかかっている強化効果を解除し、

攻撃ゲージを15%ずつ下げる。
また、解除した強化効果1つにつき相手の
攻撃ゲージを15%ずつ下げる
ヘルレディーソウル
クラッシャー
【効果追加】
相手の「撃破阻止効果」を無視するダメージ
極地の女王慈愛の手【効果変更】
相手にかかっている弱化効果1つにつき、ダメージが30%ずつ上昇

相手にかかっている強化効果または弱化効果1つにつき、
ダメージが30%ずつ上昇
ドラゴンサンダーブレイク【攻撃対象変更】
相手対象を攻撃した後、ランダムな相手に、

与えたダメージの20%分のダメージを2回与える

→相手対象を攻撃した後、

与えたダメージの20%分を相手全体に与える
ヴァルキリー放出の剣【攻撃対象変更】
ランダムな相手を攻撃
→相手1体を攻撃した後、ランダムな相手を攻撃
キャノンガール無邪気な仕返し【効果変更】
自分のターン終了時にリセット
→自分のターンで攻撃を行った後リセット
ドラゴンナイト台風の目相手の攻撃ゲージ減少10%→15%
サムライ居合「超天狼抜刀術」活性化確率10%→20%
【効果追加】
クリティカル攻撃が発生すると

「超天狼抜刀術」活性化確率10%上昇
サムライ
サムライ
サムライ
真空斬り「超天狼抜刀術」活性化確率20%→30%

【効果変更】
クリティカル攻撃が発生すると2ターンの間攻撃速度上昇
→2ターンの間攻撃速度上昇

【効果追加】
クリティカル攻撃が発生すると

「超天狼抜刀術」活性化確率20%上昇
サムライ
サムライ
二段斬り【効果変更】
クリティカル攻撃が発生すると2ターンの間持続ダメージ
→2ターンの間持続ダメージ

【効果追加】
クリティカル攻撃が発生すると

「超天狼抜刀術」活性化確率20%上昇
サムライ真空居合「超天狼抜刀術」活性確率50%→70%

【効果追加】
クリティカル攻撃が発生すると

「超天狼抜刀術」活性化確率30%上昇
サムライ火炎斬り「超天狼抜刀術」活性化確率50% →70%

【効果変更】
2ターンの間攻撃力減少
→2ターンの間防御力減少

【効果追加】
クリティカル攻撃が発生すると

「超天狼抜刀術」活性化確率30%上昇
サムライ雷居合「超天狼抜刀術」活性化確率50%→70%

【効果追加】
クリティカル攻撃が発生すると「超天狼抜刀術」活性化確率30%上昇
サムライ閃光斬り「超天狼抜刀術」活性化確率50% →70%

【効果変更】
相手対象が闇属性の場合:クリティカル発生率100%

→ダメージが30%上昇

【効果追加】
クリティカル攻撃が発生すると

「超天狼抜刀術」活性化確率30%上昇
サムライ漆黒斬り「超天狼抜刀術」活性化確率50% →70%

【効果変更】
相手対象が光属性の場合:クリティカル発生率100%

→ダメージが30%上昇

【効果追加】
クリティカル攻撃が発生すると

「超天狼抜刀術」活性化確率30%上昇
サムライ超天狼抜刀術シールド量上昇(自分のレベルに応じてシールド量上昇)
ネオストーン
エージェント
一斉攻撃自分も攻撃に参加する場合「一斉攻撃」のスキル再使用時間短縮
ネオストーン
エージェント
ネオストーン
フィールド
再使用時間1ターン短縮(8ターン→7ターン)

【スキル変更前】
不思議な力で味方を保護する。

対象の味方は2ターンの間無敵効果を得る。
残りの味方全体は1ターンの間「粘る」効果を得る。
【変更後】
味方全体に2ターンの免疫効果を与える。
さらに味方対象に2ターンの間無敵効果を与え、他の味方全体には

自分のレベルに応じてシールド量が上昇するシールドを与える。
ネオストーン
ファイター

ネオストーン
ファイター

ネオストーン
ファイター
鋭い一撃攻撃後の相手対象の体力が30%以下なら、
すぐ自分のターンが回ってくる
→攻撃後に相手対象の体力が50%未満なら、

すぐ自分のターンが回ってくる
ネオストーン
ファイター
喧嘩屋の根性【効果追加】
自分に弱化効果がかかっている場合

受けるダメージがさらに20%減少
ネオストーン
ファイター
押しの喧嘩術相手の攻撃ゲージ減少30%→50%
ネオストーン
ファイター
喧嘩の奇才シールド量に応じたダメージが約42%上昇

【効果変更】
与えたダメージの50%分のシールドを張る
→与えたダメージ分のシールドを張る
ネオストーン
ファイター
ピアッシング
ナイフ
ダメージが約9%上昇
守護羅刹燃えるムチ20%の確率で追加ダメージ
→25%の確率で追加ダメージ
シルフィード嵐旋風体力回復量20%→25%

【効果追加】
自分の最大体力に応じたダメージを与える
シルフィード闇の旋風体力回復量20%→25%

【効果追加】
自分の最大体力に応じたダメージを与える
シルフィード火炎旋風攻撃ゲージ上昇量20%→25%

【効果追加】
自分の最大体力に応じたダメージを与える
シルフィード舞い散る東風相手の攻撃ゲージ減少10%→15%
シルフィード立ち塞ぐ北風再使用時間1ターン短縮(5ターン→4ターン)
ガーゴイルストーンクルーダメージが11%上昇
防御力上昇:20%ずつ上昇→30%ずつ上昇(最大5回まで
重複
ガーゴイル
ガーゴイル
デストロイクルーダメージが35%上昇
ガーゴイル
ガーゴイル
ガーゴイル
アースストライクダメージが約24%上昇
ガーゴイル守護の石像【効果変更】
自分の体力が満タン状態でターンが終了すると

次の自分のターン開始まで石像になる

→自分の体力が70%以上の状態でターンが終了すると

次の自分のターン開始まで石像になる

モンスターの属性はそれぞれ、「」「」「」「」「」で表しています。
全属性の場合は「サンプル」このように表記しております。
また、パッシブスキルは太字で表しています。

スポンサーリンク

脅威効果の変更

脅威【変更前】
相手は攻撃スキル使用時、脅威対象のみ選択できる。
【変更後】
相手は攻撃スキル使用時、脅威対象のみ選択できる。
脅威対象は攻撃を受ける際にダメージが15%減少する。

モンスターの覚醒効果を変更

モンスターの属性はそれぞれ、「」「」「」「」「」で表しています。

覚醒効果
サムライ効果抵抗が25%上昇→攻撃速度が15上昇
サムライ効果的中が25%上昇→クリ率が15%上昇

モンスタースキルに関する不具合の修正

モンスターの属性はそれぞれ、「」「」「」「」「」で表しています。
全属性の場合は「サンプル」このように表記しております。
また、パッシブスキルは太字で表しています。

熊猫武士龍の舞1番目の攻撃時に強化効果解除率が
正常に使用されない不具合を修正
インペルノ最後の呪い最大体力が破壊されていても、破壊される前の
最大体力を基準としてダメージが適用される不具合を修正
リッチ終わりなき執着ある状況において、
無敵効果が発動する前に倒れてしまう不具合を修正
サキュバスよみがえる悪夢睡眠効果の発動率が正常に適用されない不具合を修正
ビーストライダー【死のダンジョン:古代リッチキング】
「魂の拘束」から解除された場合、
体力数値が正常に適用されない不具合を修正

ミス発生時のパッシブ効果の修正

モンスターの属性はそれぞれ、「」「」「」「」「」で表しています。
全属性の場合は「サンプル」このように表記しております。
また、パッシブスキルは太字で表しています。

ミス発生時
ヴァンパイア血の宴烙印」が発動しないように修正
オオカミ人間汚染された血防御弱化」が発動しないように修正
オオカミ人間
2次覚醒
汚染された血防御弱化持続ダメージ」が発動しないように修正
ミイラ凍てつく屍体氷結」が発動しないように修正
インプチャンピオン嵐の戦士スタン」が発動しないように修正
アークエンジェル支配者挑発」が発動しないように修正
ドラゴンナイト台風の目攻撃ゲージ減少」が発動しないように修正
シルフィード舞い散る東風攻撃ゲージ減少」が発動しないように修正
守護羅刹燃えるムチ攻撃ゲージ減少」が発動しないように修正
守護羅刹過酷なムチ「弱化効果1ターン延長」が発動しないように修正
ドリアード花の霧「強化効果1ターン短縮」が発動するように修正
ドリアードマンドレイク「強化効果1ターン短縮」が発動するように修正
チャクラム舞姫ムーンライト「強化効果を持続ダメージに変更」が発動するように修正
サキュバス
サキュバス
ねじれた歓喜「強化効果を弱化効果に変更」が発動するように修正

モンスタースキル効果のテキスト変更

ドルイト野獣の素性攻撃する際自分の最大体力に応じた追加ダメージを与える。
また攻撃を受ける際50%の確率で反撃する。(効果自動適用)
イフリート精霊の王攻撃時、常に有利相性として判定される。
倒れるほどのダメージを受けると、
1ターンの間「我慢」効果が発動する。(効果自動適用)
ハッグトモダチバトル開始時、最大体力が最も低い味方とペアを組む。
毎ターンペアの体力状況によって
「攻撃強化」「回復」「我慢」効果の中から
1つを1ターンの間与える。(効果自動適用)

所感

正直持っているモンスターはそこまで多くないので、全てのモンスターに対してコメントできるわけではありませんが、その中でも、コンテンツ攻略をする上で大きな変更になりそうと感じたのは
火ネオストーンエージェントの微強化
・ミス発生時、一部のパッシブ効果は発動しなくなること
の2つですかね。

火ネオストーンエージェントの強化により、主にドラゴンダンジョンとレイドの2つで活躍しやすく、さらには風異界や光異界なんかでも使っていける、さらに育成価値の高いキャラになるかもしれないなー・・・と期待しております!

またミス発生時、一部のパッシブ効果が発動しなくなることにより「火守護羅刹」がコンテンツ攻略に現れることはなくなったかなと思います。ブメチャクの登場で影の薄くなっていたこのキャラでしたが、ここにきて完全にトドメを刺されたかなと。

そういった感じのスキル調整でしたが、「風キャノンガール」はもっと強化してくれても良かっただろおおおおおおおお!!!という魂の雄たけびを持ってこの記事を締めさせていただきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました